HOME > Let`s 渋谷で英会話!無料体験レッスンに行ってきました! > 体験レッスン潜入記!リンゲージ編

体験レッスン潜入記!リンゲージ編

渋谷にある英語教室「リンゲージ」の無料体験の内容をチェック!スクールの雰囲気を味わえる体験にぜひ足を運びましょう。

まずはリンゲージの体験レッスンを申し込み!

体験レッスンの申し込みはホームページの申込専用フォームで行いました。日時や校舎を決めて申し込んだところ、5秒くらいで即座に返信が来て驚きました。この時はまだ仮登録なので、最終確認のメールに返信をすることで体験レッスンの本登録が完了。当日体験する時間や校舎の最終確認をすれば、申し込みが完了です。

体験レッスン当日の流れ

受付をする~
体験レッスン当日は仕事終わりに渋谷駅で下車。国道246号の真上の歩道橋を渡り、右手にある渋谷警察署をやり過ごして青山方面に進むと、2分ほどでリンゲージの看板が見えてきます。3階に上がると受付があり、そこで体験レッスンにきたことと名前を告げました。

レッスンスペースでアンケート記入
受付を済ますと、ちょっとした衝立で仕切られているオープンオフィスのような雰囲気のレッスンスペースへ通されました。ブックシェルフや観葉植物もあり、オシャレでキレイな印象です。レッスンスペースの席につくと、スタッフからアンケートを渡されますが簡単なものなので5分ほどで記入が完了しました。

体験レッスンの説明
アンケートをもとにスタッフから質問や雑談があり、体験レッスンの流れやカリキュラム、料金などの説明を受けます。時間は10分ほどでした。

レッスンスタート
今回私の担当はオーストラリア人の講師Mr.ウィリアムズ(仮名)で、なかなかのイケメンでした!定番の「How are you?」「I’m fine and you?」「Me too」という会話からスタートし、自己紹介。雑談からお互いに映画好きだと分かり、その話で盛り上がりました。

私が「タランティーノが好きで、なかでもレザボア・ドッグスが一番好き」と伝えると、Mr.ウィリアムズは「僕はパルプ・フィクションが好きだな、レザボア・ドッグスはバイオレンス過ぎる」。そのあとも私が「それがタランティーノの魅力よ」と言えば「パルプ・フィクションだって相当手が込んでいて面白いよ!」など楽しい会話が続きました。

もちろん会話は全て英語、かつマンツーマンなので逃げ場はないですが、私がまごまごしていてもゆっくり質問を投げかけてくれるので分かりやすかったです。その後ビデオ教材を使ったレッスンをして、最後にチェックシートで英語力を評価。もしリンゲージに入ったらどこを強化していくのかを分析しました。

レッスン終了後、スタッフから説明と書類受け取り
私の英語力はレベル8段階のうちの3だそう。発音はいいが語彙力が足りないそうで、同じレベルの方達とのグループからスタートになります。Mr.ウィリアムズが退場したあとは再度スタッフが登場し、改めてレッスンの内容や料金、システムを説明してくれました。

リンゲージの体験レッスンに行ってみる

レッスンを受けての感想

事務的な会話以外は全て英語で、勉強に集中できる環境でした。月謝も40分×月4回が5,800円ぽっきりだから、楽な姿勢で通えそうなのが嬉しい。レッスンそのものは真剣に取り組みますが、質問に正解したりするととにかく褒めてくれるのでやる気がアップ!やらされている感がなく、自主的に取り組める気がしたレッスンでした。

楽しい時間を過ごせるような雰囲気作りがあったりスタッフの対応も丁寧と、体験レッスンでリンゲージの良さが伝わってきて大満足!ここなら飽きっぽい私でも続けられそうだと思うので、リンゲージに決めることにしました。