HOME > もう三日坊主とは呼ばせない!続けられる英語教室の選び方

もう三日坊主とは呼ばせない!続けられる英語教室の選び方

英語教室はどんな基準で選ぶのか。続けられる英語教室の選び方をアドバイスします。

英語教室選びの4つのポイント!

低価格(費用)

英語教室の料金は、単価いくらのレッスンチケットをまとめて購入するか、月謝で支払うかのどちらかがほとんどです。

また多くの学校ではレッスン料のほか入学金や教材費などの初期費用がかかるので、レッスン料の安さだけに惹かれないようにしたいもの。学校によっては運営費などの名目でさらに別途支払いがあることもありますから、よく確認しておきましょう。

開校時間及び振替(柔軟性)

開校時間は学校によってまちまちです。朝早くから開いている教室なら仕事前にレッスンを受けたり、深夜まで開いている教室なら残業が多い人でも通うことができます。

また、チェックしたいのは振替制度。急な予定が入っても振替が可能ならレッスンを無駄にすることはありません。都合の良い曜日が休校日かどうかも入学前に確認したいところ。行きたいときに行ける学校を選ぶことが、飽きっぽい人には良いかもしれません。

イベント(楽しさ)

英語を上達させることを目標にレッスンに通うとしても、毎回レッスンだけじゃつまらないですよね。そこでチェックしたいのは、各教室で開催されるイベント

講師や生徒を交えたパーティーが数多く開催されている教室なら、楽しみながら英語を学べるだけでなく、交流することで講師と親密になれたり友達が増えたりします。共に英語を学ぶ友達ができればやる気もアップ!モチベーションが高まり続けやすくなります。

マンツーマン制度(ストイックさ)

各英語教室のレッスンには、「グループ(複数人)」「マンツーマン(1対1)」の方法があります。費用の安さで言えばグループですが、英会話力を早く上達させたいのなら多少費用がかさんでもマンツーマンを選ぶのがおすすめです。

講師と1対1で話すためレッスン内での会話数がグループよりも断然多く、しっかりと英語を学ぶことができるから、特にリカみたいな飽きやすい人はマンツーマンを選ぶべきだと思います。